元彼が冷たい態度をとる心理【これってもう諦めるしかないの?】

元彼が冷たい態度をとる心理【これってもう諦めるしかないの?】

復縁したいと思っていても、元彼の態度が冷たくて心折れそうになることもあるかと思います。

『もう関わらない方がいいのかな』なんて不安になっちゃいますよね。

 

でも、同じ冷たいでも、中には復縁できるケースもあります。

諦めるのは、この記事を読んでからにしてみてくださいね。

元彼が冷たい態度をとる心理

スマホ

冷たい素行を取る元彼の胸の内には、どんな想いがあるのでしょうね。

5つに分けて、彼の心理状態を認識してみることにします。

あやふやな態度をとって期待させないよう冷たくする

あなたの事が苦手ではないけど、しかしながら付き合うのはまた別…。

そのような時、不確かな態度をとって期待させないように、冷たくしてしまうメンズもいます。

 

優しく硬派な男の人に多いこのタイプは、パートナーを傷付けたくないという思いからメチャメチャな振る舞いに出てしまうものです。

バイバイしたあとはもう元カノとは関与したくない

別れた後、まかり間違っても元カノとコンタクトを取らない、という男の人は案外と多いもの。

嫌になったというようなものではなく「縁をちゃんと切って前に進んでいきたい」という気持ちがあるようです。

 

元彼は、意識して冷たく対応しているいる訳じゃ無く、あなたとは「もう完結した」という過去の事として認識しているんでしょう。

あらゆることを理詰めで考察したり、きっちりプランを練るタイプの男の人に多め。

決別も自分の世界ではライフプランニングの一つだった為、元カノと関与する事は必要としないと考えるのでしょう。

辟易してしまったので、冷たい以外の態度ができない

言うまでも無く、いい事ばかりじゃないはず。

リアルにウンザリしてしまったので、冷たい以外の態度ができない恐れもあるでしょう。

喧嘩別れしたり、元彼があなたの何かを嫌悪感を抱いて別れてしまった時、心の底から拒絶しているのかも。

別れたシーンの事を思い起こして、診断してみて下さい。

自分自身の感情が整理できず、1回距離を置いて考えたい

メンズの脳は、自分の意見をまとめるまでに日数が掛かります。

その期間は他の仕事が手につかず、寡黙になってしまうのです。

 

自分の思いが整理することができず、一度距離を置いて結論づけたいと考えている事例がこれ。

特に生真面目なタイプの男の人は考え込んでしまうので、その間は“冷たい”と見なされてしまう事も多いものなのです。

未練があり、復縁が考量されているので意図して冷たくしひとまず距離をおいている

あなたに向けて好意を寄せているなら、駆け引きとして冷たい素振りを取っている可能性も。

元彼は未練があり、お付き合いの再スタートを計算に入れているのでわざと冷たくし、一度距離を置いていると推定されます。

あなたのハートを量りきれないでいる時にもそういった態度を取る事が多く見られるため、別れを切り出したのがあなたからだったケースでは、元彼が冷たいのは好意のサインかもしれないですね。

まとめ

元彼が冷たいのは、

 

  1. あなたに期待を持たせないため
  2. 別れたら元カノとは関わらない派
  3. 本当に嫌われている
  4. 気持ちの整理がつかない
  5. 復縁の駆け引き

 

こんな心理がありました。

 

こうして見ると、嫌っていない場合でも結構冷たくなってしまうことがあるんですね。

うっかりできたハズの復縁を諦めたりしないよう、元彼の気持ちをしっかり見極めたいですね。

 

あわせて読みたい

元彼に新しい彼女ができた|彼女のいる元彼とのLINEで大事なこと3つ

【余計辛くなるよ】失恋後にやってはいけないNG行動5つ!

【嫌われたの?】元彼がそっけないLINEをしてくる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*