【使える】元彼との復縁のきっかけになるLINEアイデア3つ

元彼と復縁したいと思っていても、なかなか最初のLINEって勇気が出ないですよね。

無視されたら嫌ですし。

元彼に送る、復縁のきっかけLINE3選

スマホ

そこで、リアルに使えるLINEのきっかけについてご紹介しますね。

別の人へのラインを意図して取り違えて送る

友人や身内に送るべきLINEをわざと失敗して彼に発信して返事を待つという手口もありますが、使えるのは1回限りなので内容とチャンスをちゃんと想像してから送りましょう。

2回も誤って送るといくらなんでもわざとなのがバレますからね。

嗜好や好きなことをテーマにする

恋愛感情は全然見せずに元彼の趣味や好きな事に関係しているネタを送ると、返信がきて友達感覚でLINEのキャッチボールにつながります。

双方ともに付き合いを再開したいという思いがあれば、キャッチボールを積み重ねていくうちにおのずとデートの約束が取り付けられることが予想されます。

 

  • グルメなお店の話題
  • 2人で良く聞いたミュージシャンのお話
  • すぐ近くに新しく誕生した観光ポイントのネタ

 

スマホゲームとかTV番組の話題だとデートに結びつかないので、最終的に2人で顔を合わせてエンジョイできる話題にしましょう。

元の彼氏が詳しい方面について質問をする

お付き合いしていた恋人が豊富な知識がある分野についてお問合せしてみることにします。

 

一例として恋人がPCやWEB関係に詳しいならWi-Fiの接続やルーターについて質問をしてみたり、家庭用電化製品に詳しいならTVやDVDレコーダーなどの配線のことで質問するのがいいでしょう。

 

ポイントとなるところとしてはLINE上の話し合いだけでは解消できないことを質問することです!

ルーターの設置方法が知らないと言えば家まで来てくれる割り合いは高いですし、テレビの配線も家まで来てくれますよね。

元彼が具体的に参考になるWEBページとか画像を送ってくれて解決できそうだとしても、分からないとかエラーが出るとか告げれば「家まで行こうか?」というLINEが送られて来る可能性は高いです。

リアルで家まで来てくれたら元彼に対処してもらったお礼に手料理を振舞ったり、御馳走するからと言ってひさしぶりに2人で食事デートをしちゃいましょう。

 

元彼から「家まで行こうか?」くらいの優しいLINEがやって来ない場合は、完璧にあなたに対して関心が無いのかもしれません。

普通なら元カノが困っていたら一人の男としては助けたくなりますからね、、、

愛想つかしている元彼に「皆目わからないから家に来てよ」と送っても既読スルーされるかもしれないですね。

 

きっかけを作って、元彼とLINEを始めよう

 

こんな事言うと元もこもないんですけど、やっぱり内容よりも大事なのは元彼にどう思われているか。

そこがハッキリしないとなんですよね…

 

興味0の脈なしだったら、正直『100万円あげる!』って言っても返信ないことも考えられます。

 

この記事で紹介した方法を使う前に、十分元彼との関係についても考えてから送るようにしてくださいね。

 

あわせて読みたい

元彼からの連絡が急に来なくなった【考えられる5つの原因】

30代の男性と盛り上がるLINEネタ6選|会話ネタに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*