ラクになりたい!失恋の悲しみを癒やす6つの方法

願った別れでない限り、失恋って苦しく哀しいものです。

いろんな方法を使って、気持ちが救われる方法を手さぐりしてしまいます。

そういうわけで「こうしたらテンションが軽くなる」というのを列挙してみることにしました。現在進行形で失恋を克服中というあなた方、参考にしてみてくださいね。

失恋の悲しみを軽くする方法

失恋

自らに自信が取り戻せそうなことをやってみる

パートナーと共に過ごすことに慣れてしまっているのは当然のこと。

一人では意欲がおきないという気分はよく分かるけれど、こんなんでは前進しません。

辛い感情を振り切って、嗜好に時間を費やしたり、新たな趣味を広げてみます。お花や踊りを習ってみる、お料理や外国語にトライしてみる、いつもよりとは違うヨガのポーズをしてみる、なんでも良いでしょう。

ちっちゃい成長がハートをポジティブにしてくれることでしょう。一歩前へ出て、アグレッシブに!

アフタヌーンティーへ友達やお母さんと外出してみる

ディナーでもおお食事でもなく、アフタヌーンティーです。なぜかというと、アフタヌーンティーは非日常感の空間となっているのが多いのです。

格式高いホテルや品格があるサロン・ド・テのアフタヌーンティーは、一時的にでもいつもの歯痒い思いした気持ちを忘れさせてくれるに違いない。大事な大親友や、かけがえのないお母さんとお洒落に精巧にできたスウィーツを前にしたら、いかに悲しくてもちょっとくらいボルテージが上がっちゃうかも。

スイーツを食べると、テンションを活気づかせるセロトニンと呼称されるホルモンの働きにより、ハッピーな気分になることができるハズ。これに非現実空間というオプションまで付けば、満ち足りた思いが倍になってしまうかも!?

仲のよい男友達の解釈に聞き耳を立ててる

仲のよい友達にサポートや助言をしてもらったり、なぐさめてもらうと精神的に楽になるもの。しかしながら女友達は実際的にはあなたの主張には反対せず、相づちを打って話を伺ってくれることばかり。ツボを押さえた助言をくれるというか、よい聞き役になってくれる。

失恋後はそれでいいんだけれど、メンタルが安定してきたら男友達の見解に着目してるみたいにしてみて。男の人だからこそ、あなたの以前のカレの言葉や振舞いが解るかも。

耳の痛い感想を口に出されることも心に決めないといけないけども、仲のよいメンズの視点があなたをリアルに引き戻してくれるのは間違いない。

ひとり旅へ出発する

失恋真最中にひとり旅とは思えない!などと言わずに。心中はよーく共感できます。

でも、行ったことのないスポットへお出掛けしてみると、フレッシュな発見や出逢いが控えていたりするの。失恋直後は自信を無くしている傾向が強いし、他の人にフォローして欲しいと考えているハズ。

そんな時にソフトに声を掛けてくれるひとと出会えたら、少々なら心がやんわりするんじゃない?

むこうがそこそこは親切な人で、あなたの心を和ます効果があるのであれば、一夜だけの関係性だって問題ないと思っています。抱擁にはヒーリング作用があるから、失恋中にはやっぱ誰かの温もりを必要とするのかも。

相手方が見つからなかったときには、枕をぎゅっと抱っこして!

これまでにないことにチャレンジする

スカイダイビングにチャレンジしてみる、マリンアクティビティーをエンジョイしてみる、等々はじめてのことにトライしてみるとリフレッシュになるわ。指南役の先生が好青年だった、なんていう未知の出会いが待っているかも!?

アウトドアスポーツは性に沿わないという人は、新しい地域へお出掛けしてみるのも良いと思います。通常は行かないようなステージやサーカスを拝観してみる、オネエがいっぱいのオカマバーで非日常感アミューズメントを楽しむのもストレス発散の1つ。

最後はやっぱり時間

結局、どこまで行ってもツライ気持ちは完全に消えるものではありません。

だけど、それがいつまでも残るかっていうと、そんな事もありません。

『いかに気分を楽にするか』っていうより、『いかに気分を紛らわせて時間を経過させるか』って考えたほうが、苦しみを受け入れられるのかもしれませんね。

 

関連

元彼とのLINEを消せない人へ|連絡を消して立ち直る秘策4つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*